ホーム > ピックアップ > 安田のシヌグ(旧暦7月)

ピックアップ

沖縄観光アトラクション!ちゅらまーい。海洋博公園出発の新感覚アクティビティ!2時間で楽しめる、厳選レアスポット巡り

安田のシヌグ(旧暦7月)

国頭村イベント

作成日:2014年01月17日

安田のシヌグ(旧暦7月)

1975年の沖縄海洋博覧会にて出演し、1978年に国の重要無形文化財に指定された安田のシヌグは、毎年旧暦7月の初亥の日に行われる無病息災や豊猟、豊漁、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する国頭村安田の伝統な祭祀です。大シヌグ(うふしぬぐ)とシヌグ小(しぬぐんくゎー)が1年おきに交互に行われます。 大シヌグの主要な行事の山ヌブイは、男達が三カ所の山には入り山にある植物を身にまとい神となって集落に降りてきて、集落の豊年や女性・子供達の無病息災を祈願します。女性が行うウシンデークは、ある種の神踊りとも言えるものです。拝み手が踊りの随所にちりばめられ、きわめて古典的な歌と舞踊形式で構成されています。

2014年はシヌグ小(しぬぐんぐゎー)の年で女性が主役のシヌグになります。

2014年安田のシヌグ
開催日:7月27日(日)
時間:18:00〜
場所:安田公民館

旧暦7月の初亥の日に行われる
会場名・開催地 安田(国頭村)
大シヌグ(うふしぬぐ)とシヌグ小(しぬぐんくわー)を1年おきに交互に行います。

【お問い合わせ先】

安田公民館  電話:0980-41-7138 FAX:0980-41-7138

ページのトップへ戻る