歴史・文化

金武観音寺

  • 金武観音寺
  • 金武観音寺
  • 国頭郡金武町
  • 指定文化財

金武町の指定文化財となっている金武観音寺は、16世紀に日秀上人(にっしょうしょうにん)によって創建されました。現在の建物は昭和17年に再建されたもので、戦争による焼失を免れ古い建築様式の貴重な木造建築として残されています。

住所
沖縄県国頭郡金武町金武222
駐車場
[あり] 無料
営業時間
9:00~17:00
定休日
[年中無休]
電話
098-968-8581
FAX
クレジットカード
[未対応]
バリアフリー
[未対応]
送迎サービス
[なし]
URL
アクセス方法
一般道:国道58号線を北上、仲泊(南)を左折、仲泊を右折し県道73号線を進みます。国道329号線に合流し金武ICを過ぎて2つ目の信号を斜め左方面へ進む。
有料道路:那覇IC⇒金武ICで下りて左折、2つ目の信号を斜め左方面へ進む。
備考
金武町指定有形文化財

この施設をシェアする

その他の「歴史・文化」施設

前のページに戻る