ホーム > ピックアップ > ウィルソンが見た沖縄 ~琉球の植物研究史100年と共に~

ピックアップ

沖縄観光アトラクション!ちゅらまーい。海洋博公園出発の新感覚アクティビティ!2時間で楽しめる、厳選レアスポット巡り

ウィルソンが見た沖縄 ~琉球の植物研究史100年と共に~

本部町イベント

作成日:2017年10月31日

ウィルソンが見た沖縄 ~琉球の植物研究史100年と共に~

アーネスト・ヘンリー・ウィルソンは、有名な英国人プラントハンターです。本展示会では、ウィルソンが100年前に沖縄で撮影した貴重な写真と、現在の沖縄の写真とを併せて展示します。100年前との、生活や風景の変化を感じてみませんか?
また、ウィルソン来沖以降 連綿と続く沖縄県の植物研究について、天野鉄夫氏や坂口総一郎氏の資料とともにご紹介します。

[開催日]
平成29年11月3日(土)~平成30年1月7日(日) 8:30~19:00(入館締切18:30)
[場所]
熱帯ドリームセンター
[料金]
入館料のみ(大人690円、小人350円)
※6歳未満は入館無料
※沖縄美ら海水族館チケット提示で入館料金の割引あり(大人340円、小人170円)
[特別協力]
古居 智子(著述家・ウィルソン研究家)

※詳細については海洋博公園公式サイトをご確認ください。

 

ページのトップへ戻る