そこにしかない地産地消味がある。

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の”どんどん”をテーマにして、12市町村で採れた地産物で地域の魅力を丼で創出し、お客様に「ちむどんどん」させて、地域まわりを提案し、滞在型に繋げて行き、持続可能な地域活性化を図っていきます。

“名護市” “国頭村” “大宜味村” “東村” “今帰仁村” “本部町” “恩納村” “宜野座村” “金武町” “伊江村” “伊平屋村” “伊是名村”
  • 名護市

    ソーキ丼

    ソーキそばで知られるソーキ(骨付きあばら肉)を丼でご提供!

    詳細はコチラ

  • 国頭村

    イノブタ丼

    肉質は霜ふりがよく、豚肉より低脂肪でクセはなく、さっぱりとして食べやすい!

    詳細はコチラ

  • 大宜味村

    いぎみ天丼

    大宜味村産の野菜が中心の天丼。エビ天1本と人参とタマネギのかき揚げの衣に『からき(粉末)』を使用しています。

    詳細はコチラ

  • 東村

    パイとんソースカツ丼

    東村のブランド豚「パイとん」を使ったソースかつ丼。
    東村産のパインとアグーが合わさった「パイとん」うまみたっぷりの肉汁は絶品。

    詳細はコチラ

  • 今帰仁村

    黄金もずくとマクブ丼

    漁業組合の古宇利産もずくと水揚げマクブのコラボ丼です。

    詳細はコチラ

  • 本部町

    ラフテー丼

    沖縄料理には、豚肉が欠かせません。数ある豚料理の中で、「ラフテー」は、シンプルでありながら、手間暇かけて作られる1品です。

    詳細はコチラ

  • 恩納村

    海ぶどう丼

    農林水産大臣賞・農林水産天皇杯を受賞した海ぶどうを使用した「海ぶどう丼」は、多くのリピーターから支持を受け続けています。プチプチとした食感の後、口いっぱいに広がる磯の香りが食欲をさらにそそります。是非ご堪能ください!

    詳細はコチラ

  • 宜野座村

    チキン南蛮丼

    2018年、2019年の2年連続で「全国からあげグランプリ決勝」の決選投票にノミネートされたからあげを使い、オリジナルの濃厚な南蛮ソースをかけた人気どんぶり。秘伝のタレに漬け込んでカラッと揚げたからあげは柔らかくてジューシー。単品のからあげには、宜野座産のトマトを使ったトマトソースなどのトッピングもご用意しています。

    詳細はコチラ

  • 金武町

    チーイリチャー丼

    チーイリチャーのチーを漢字で書くと「血」。イリチャーは、だし汁を使って素材を炒め煮にした料理のことです。つまりチーイリチャーとは「血の炒め煮」のことです。金武町は豚の血を使った「チーイリチャー」です。

    詳細はコチラ

  • 伊江村

    ちむどん丼定食

    伊江島の海人が採った海産物を漬け丼、揚げ物、あえ物等にした定食です。縁起の良い紅白をイメージして赤身の魚のマグロ漬けと白身の魚のメカジキを乗せています。

    詳細はコチラ

  • 伊平屋村

    いまゆ丼

    伊平屋村でとれた旬のお魚をふんだんに使った丼。その時期の一番美味しいお魚が食べれるのが嬉しい。

    詳細はコチラ

  • 伊是名村

    伊是名島めんへーち丼

    島さかな天ぷらの彩り野菜もずくあんかけ。アーサ汁、もずくキムチ付です。
    ※「めんへーち」とは、伊是名島の方言で「よくいらっしゃいましたね」という言葉です。

    詳細はコチラ


※画像はすべてイメージです。